SANLEM

サンレム

腸内細菌をサポートする「菌食」
身心の活力を上げ、体の最適なバランスを保つ。

サンレムは、椎茸菌糸体由来の加工食品で、人類の万能食である「菌食」の基本製品です。
腸内細菌に働きかけることで、体全体の活力を上げ、また、体内の有害物質の解毒を助け、身心のバランスを保ち、健やかな生活をサポートします。内側から生命力の燃焼を促します。

丁寧に育てた菌の抽出原液を一気に濃縮、真空で凍結乾燥させる高品質を生む独自の製造法

菌食効果の高い製品へ

製品の原料となる菌は数ヶ月間、じっくり丁寧に培養されます。その後、「宇宙空間製造法」によって、熱や化学薬品を一切使用せずに抽出します。さらに真空環境で原液を濃縮させる「濃縮装置」や「真空凍結乾燥機」などの最新鋭機を導入し、当社独自の高品質な菌食が生まれるのです。

Quality is Enhanced
by Our Unique
Method

便利な錠剤タイプと、ほっと飲みやすい粉末タイプ。
お好みに合わせた菌食生活を

錠剤タイプのお召し上がり方

水、ぬるま湯、その他お好きな飲料で、1日11粒を目安にお召し上がりください。

※11粒より多く召し上がることもできます。
※噛んで召し上がることもできます。

粉末タイプのお召し上がり方

1日付属のスプーンすりきり2杯を目安に、水やお湯に溶かしてお召し上がりください。

※ホットミルク、砂糖、はちみつなどを加えても美味しく召 し上がれます 。
※スプーン2杯より多く召し上がることもできます。


ご購入はこちらから

数量
数量

サンレム(菌食)製品について

Q1「菌食」とはどういうものですか?
キノコ類および菌類の酵素作用を受けた発酵食品を、弊社では「菌食」と名付け「サンレム」(椎茸菌糸体由来)「ガイアレン」(霊芝菌糸体由来)という製品名で販売しています。発酵食品は、味噌・納豆・干物・酒・漬物・パン・チーズなど、歴史的に人類が摂り入れて来た、身心の健康維持に必要不可欠なものです。現代では化学薬品などの使用によって強制発酵させた発酵食品がほとんどを占める中、弊社では椎茸菌、霊芝菌の菌糸体を自社工場で丹念に育て加工した、本来の「菌食」効果の高い、化学合成添加物フリーの「菌食」を製造しています。良質な「菌食」は、摂り入れた食物などを、有用なものと廃棄すべきものを仕分けする「腸内細菌」の活動をサポートし、体全体の代謝や働きを高め、食品添加物などの有害物質の解毒(デトックス)を円滑に行えるようにしてくれます。また、弊社独自の「菌食」の製造技術である「宇宙空間製造法」を活用することによって、熱や化学薬品を使用せずに、「菌食」の有用成分を・・抽出し、真空環境において濃縮・凍結乾燥することで、最高品質の製品を実現しています。
Q2サンレムとガイアレンの違いは何ですか?
「サンレム」は椎茸菌糸体由来、「ガイアレン」は霊芝菌糸体由来の加工食品です。どちらも腸内細菌の活動をサポートする「菌食」ですが、「椎茸菌糸体」は主に「肉体」全体に働きかけ、代謝を高め、体力・免疫力・解毒(デトックス)力などをサポートし、内臓全体の機能を向上させます。「霊芝菌糸体」は主に「神経」全体に働きかけ、ストレスによる緊張を緩和、良質な睡眠を助け、直観力・集中力、感性などを司る脳神経の働きを促します。目的に合わせ「菌食」効果としてはどちらを選んで頂いても有用ですが、両方摂り入れて頂くことで肉体と神経ともにバランスよく働きます。
Q3菌糸体とは何ですか?
キノコの本体を構成する枝分かれした細い糸状のものが菌糸と呼ばれ、その菌糸の集まりを菌糸体と言います。キノコを生み出すための母体であり、より生命的にエネルギーが高いため、弊社では菌糸体を「母菌」として「菌食」を培養、製品化しています。通常キノコと呼んでいるものは胞子を形成するための子実体の部分のことです。サンレム、ガイアレンには子実体の部分は使われていません。
Q4なぜ椎茸と霊芝の菌糸体が原料なのでしょうか?
椎茸は「身土不二」の言葉で表されるように、日本の風土と食生活に根ざして摂り入れられてきた歴史があります。また、椎茸はその成分として何種類もの酵素がまんべんなく入っているということもあり、酵素バランスの良い原料であるため、弊社では「サンレム」の母菌として椎茸の菌糸体を採用しています。また、神経の働きを助ける「ガイアレン」の原料としては、霊芝の菌糸体を採用。1984年の創業より椎茸菌糸体による「サンレム」の製造を続けてきたノウハウを活かし、現代社会における神経的なストレスの問題を軽減するために新たに開発された製品です。霊芝はより神経への働きかけに適しており、睡眠や頭脳労働、直観、意志力などの向上を助ける「ガイアレン」に最適の原料として採用されました。椎茸、霊芝ともに、漢方の経典とも言われる「神農本草経」では、どれだけ摂っても、何の食べ物と組み合わせても副作用がない「上品」(じょうぼん)に分類されていることも、原料としての選択の理由となっています。
Q5錠剤はなぜ三角形の形なのですか?
「菌食」は日々の食事の一環として摂り入れて頂くことを基本としておりますので、薬ではありません。そのため薬と混同しにくいように三角形の形が採用されています。
Q6錠剤と粉末で効果の違いはありますか?
錠剤・粉末で「菌食」の効果としてはまったく変わりませんので、お好みに合わせてお選びください。錠剤は1日の目安の量を数えて飲むタイプで、お忙しい方でも簡単に摂り入れて頂けます。錠剤の飲み込みが苦手な方、温かい飲み物がお好きな方などは、粉末タイプをお勧めしています。

飲み始めるにあたって

Q7飲み始めるのに年齢制限はありますか?
「菌食」はお子様からお年寄りまで、安心して摂り入れて頂ける食品です。赤ちゃんは満1歳以降、粉末タイプを飲み物、食べ物に混ぜて摂り入れていただけます。赤ちゃんに飲ませる量の目安は、年齢プラス1錠分(付属のスプーンすりきり1杯で5錠分)で、10歳からは成人と同量(錠剤タイプ:1日11粒、粉末タイプ:1日付属スプーンすりきり2杯)お召し上がり頂けます。錠剤タイプはお子様が錠剤を飲めるようになってからご使用ください。
Q8妊娠・授乳中に飲んでも良いでしょうか?
妊娠・授乳中に摂り入れて頂くことで、母体の体力向上や、母乳を介して赤ちゃんへの菌食効果などのサポートができますが、妊娠中は味覚や体調が変動しやすい時期ですので、ご心配な点がございましたら、弊社までお問合せ下さい。
◆商品に関するオンラインショップ専用ダイヤル:0120-309-711(受付時間:火~土 午前11:00~午後6:00、日祝/月曜定休)、お問合せフォーム
Q9高齢者が飲んでも問題ないでしょうか?
ご高齢の方でも多くの方がご愛飲下さっています。「菌食」を日々の食事の一環として摂り入れて頂くことで、身心の働きがよくなったとのお声を多く頂いております。ご心配な点がございましたら、弊社までお問合せ下さい。
◆商品に関するオンラインショップ専用ダイヤル:0120-309-711(受付時間:火~土 午前11:00~午後6:00、日祝/月曜定休)、お問合せフォーム
Q10飲み始めてからどれくらいで体調の変化を感じられますか?
個人差がありますが、「活力があがった」「血色や肌がきれいになった」「寝起きが楽になった」「睡眠が深くなった」などの体感があるとのお客様のお声を頂いております。中には体感が得られにくい方もいらっしゃいますが、薬ではありませんので急な身心の変化というよりは、毎日の生活に恒常的に食事の一環として摂り入れて頂くことで、緩やかに体調の好転を感じられる方が多くいらっしゃいます。また、最初は体感を得られにくい場合でも、「菌食」を摂り入れてから、新陳代謝により、血液を始めとして、内臓、骨などの全身の細胞が入れ替わっていくと、身心の働きが良くなったと感じられる方が多くいらっしゃいます。
Q11薬や他のサプリを服用しているのですが、飲んでも大丈夫ですか?
椎茸、霊芝ともに、漢方の経典とも言われる「神農本草経」では、どれだけ摂っても、何の食べ物と組み合わせても副作用がない「上品」(じょうぼん)に分類されており、薬、サプリとの併用は基本的に問題ありません。ご心配な点がございましたら、弊社までお問合せ下さい。
◆商品に関するオンラインショップ専用ダイヤル:0120-309-711(受付時間:火~土 午前11:00~午後6:00、日祝/月曜定休)、お問合せフォーム
Q12キノコ類が好きではありません。苦手な人でも飲めますか?
飲むのに便利な錠剤タイプは、飲料と一緒に飲むことができ、味をあまり感じずに召し上がって頂けます。日々のお食事でキノコ類を苦手とされている人でも、錠剤なら飲みやすいとご好評頂いております。またお好きな飲料でお飲み頂ければ、より摂り入れやすく感じられます。
Q13どのくらい続ければ良いでしょうか?
化学合成添加物も一切フリーの食品ですので、安心して長く続けて頂ける製品ですが、毎日の生活に恒常的に食事の一環として摂り入れて頂くことで、体調の好転やさまざまな変化を感じるようになったという声を多く頂いております。「菌食」を摂り入れてから、新陳代謝により、血液を始めとして、内臓、骨などの全身の細胞が日々入れ替わっていく中で、身心の働きの充実をより感じられる方が多くおられます。長く摂り入れて頂くとより変化が感じられる製品です。

飲み方・保管について

Q14飲み方を教えてください。
水、ぬるま湯、その他のお好きな飲料でお飲み頂けます。粉末はお湯やホットミルクなどで溶かして飲んで頂くことをお勧めしています。また、粉末タイプは料理などにもお使い頂けます。

Q15飲む量を教えてください。
1日にお飲みいただく目安の量は、錠剤タイプで11粒、粉末タイプで付属スプーンですりきり2杯です。各製品1本が1ヶ月分の量となっています。上限は特にございませんので、体感に合わせて目安の量より多めに飲んで頂いても問題ありません。
Q16いつ飲んだら良いでしょうか?
薬ではなく食事の一環ですので、食前、食中、食後などの決まりはありません。また朝、昼、晩いつ召し上がって頂いても問題ありませんが、時間帯を決めてお飲み頂くと、より飲み忘れを防ぐことができます。「ガイアレン」は良質な睡眠を促進するため、夜にお飲みになられる方もいらっしゃいますが、朝、昼に飲まれても特に効果に差はありません。
Q17賞味期限はどこに記載されてますか?また保管はどのようにすれば良いですか?
化粧箱の底面に記載されています。賞味期限内にお召し上がりください。賞味期限が切れた場合は、ご利用をお控えください。高温多湿・直射日光を避けて、しっかりフタを閉めて保管してください。また、結露を避けるため、冷蔵庫での保管はおやめください。
Q18コーヒー、紅茶、ジュースなどで飲んでも構いませんか?
特に飲み合わせなどの制限などもございませんので、お好みの飲料で飲んで頂いて問題ありません。Q14の回答も合わせてご確認下さい。
Q19毎日飲む方がよいでしょうか?
「菌食」は日々の食事の一環として摂り入れて頂くことを基本としておりますので、毎日目安の量を飲んで頂くことをお勧めしています。飲み忘れ防止に、時間帯を決めて飲んでいただくとより習慣化しやすくなります。飲み忘れた場合、量の上限はございませんので、別の日に多く飲んで頂いても問題はありません。賞味期限内にお召し上がりください。

購入・相談について

Q20購入するにはどうしたらよいでしょうか?
弊社のBIOTEC Online Shopをご利用頂けます。また直接、弊社でご購入頂くこともでき、さまざまなご質問・ご相談なども受け付けております。直接、弊社での購入をご希望の方は、
◆商品に関するオンラインショップ専用ダイヤル:0120-309-711(受付時間:火~土 午前11:00~午後6:00、日祝/月曜定休)まで。またお問合せフォームでも受け付けております。
Q21個別の相談、質問などは受け付けていますか?
ご注文からアフターケアまでご用件を承ります。商品の内容、配送、交換、お支払いなど、どのようなことでも、下記電話番号、お問合せフォームよりお気軽にお尋ねください。
◆商品に関するオンラインショップ専用ダイヤル:0120-309-711(受付時間:火~土 午前11:00~午後6:00、日祝/月曜定休)またお問合せフォームでもお問合せを受け付けております。
Q22領収書は発行できますか?
BIOTEC Online Shopにてご購入の商品につきましては、領収証は発行しておりません。あらかじめご了承ください。
  • 全成分表示
  • 【錠剤】
    椎茸菌糸体抽出物、コーンスターチ、デキストリン、還元麦芽糖水飴、微結晶セルロース、精製麦芽糖、二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca

    【粉末】
    椎茸菌糸体抽出物、酵素変性デキストリン

商品一覧